日本情報株式会社って

どうですか?

先輩へインタビューしました♪

先輩へインタビューしました

システム本部 課長
Y.Iさん 1992年入社/勤続年数26年(47歳)

顧客の信頼に応えるとともに、未来に向かって挑戦を

現在の仕事内容を教えてください

お客様の要望をまとめる要件定義を主な業務とし、開発に関わるプロジェクトを総合的に推進する役割を担っています。要件定義では、まず、お客様がどんな業務を自動化したいのか、何をやりたいのかなどを具体的にヒアリング。要求事項をシステム化するにはどうすればいいのか、どんな画面を作らなければいけないのかなど、条件を検討します。また、もしシステムが止まった場合、いつまでにどう復旧させるかなど、細かい点までお客様と詰めて合意に持っていくことが私の仕事です。

自分自身も出向し、開発に関わるグループメンバーのタスクも管理。スケジュール調整や課題解決の方策など、さまざまな事柄をメンバーと相談しながら決めています。

お客様の要望を直接お聞きし、その要望に応えられるシステム方針を決定できることが、この仕事のやりがいです。もちろん決定には責任も伴いますが、信頼のもと任せていただけることが何よりもうれしいですね。

日本情報株式会社の魅力はどこにありますか?

いろいろな会社でさまざまな業務を経験できるのが、当社の魅力だと思います。各社の仕事のやり方や社風、ルールなど、出向した先々の企業文化や技術が学べ、それによって、この業界の仕事のやり方は一つではなく、複数あるということを実感できるはずです。

こうして身につけた技術を次の業務の中で活かすことができますし、その中で自分に合った分野を見つけ、継続して知識や技術を磨いていけば、ずっと楽しく仕事ができるのではないでしょうか。知識やスキルを磨いて自分自身を成長させるには、とてもいい環境だと思いますね。

先輩へインタビューしました

もう25年以上、この会社で働いていますね

新卒で入社したんですが、就職活動時はバブル期で、多くの同業他社が求人をしていました。ただ当社の面接の際、現在の相談役に会い、その人間性に惹かれたとでも言いましょうか。「なんかおもしろそうな会社だな」という雰囲気が漂っていたんです(笑)。もちろん、システム開発が好きだったこともありますし、業界の将来性を見込んでいたところもあります。

入社してみると、とても風通しのいい社風で、上司や先輩にも遠慮なく言いたいことが何でも言える職場環境が広がっていました。人間関係も良く、やりたいと思ってきた仕事にも取り組むことができているので、特に辞める理由がなかったんですよね(笑)。

今後、取り組みたいことを教えてください

自分自身の業務というより、この会社をより良い方向へ発展させたいと思っています。今、社長をはじめとする役職者が毎月ミーティングを行い、会社として修正すべき点をリストアップし、少しずつですが改善している段階です。

私のグループのメンバーには役職者の会議の内容を伝えて、何か気になったことや要望があれば何でも話してくださいと言っています。みんなの意見を聞いて、良い方向に持っていければうれしいですね。

出向先での仕事を完遂するのはもちろんですが、将来的には自社で開発体制を整えていろいろなニーズに応える事ができるシステム集団を作ることが目標です。そのためには力を持った人材が必要で、そうした人材が育てば、さらに会社が発展していくのではないかと思っています。

それぞれに専門的な技術を持つエキスパートが集まれば、顧客の信頼を勝ち得て社会貢献にもつながると考えます。そこを目指して挑戦を続けていきたいと思います。